〒819-0395
福岡市西区元岡744
最先端有機光エレクトロニクス
研究センター
共進化社会システム
イノベーション施設224

Center for Organic Photonics and Electronics Research (OPERA)
Co-Evolutional Social Systems Building #224
744 Motooka, Nishi, Fukuoka
819-0395, Japan

TEL: 092-802-6920
FAX: 092-802-6921

adachi[at]cstf.kyushu-u.ac.jp

 
 

教授 安達千波矢


略歴
1991年 九州大学大学院総合理工学研究科材料
開発工学専攻博士課程修了(工学博士)
1991年 (株)リコー化成品技術研究所研究員
1996年 信州大学繊維学部機能高分子学科助手
1999年 プリンストン大学Center for Photonics and Optoelectronic Materials研究員
2001年 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 助教授
2004年 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 教授
2005年 九州大学未来化学創造センター教授
2010年 九州大学応用化学部門 教授
(兼任:最先端有機光エレクトロニクス研究センター
センター長
未来化学創造センター教授)主幹教授
研究プロジェクト
2002年 科学技術振興機構(JST)
戦略的創造研究振興事業(CREST)
2010年 日本学術振興会(JSPS)
最先端研究開発支援プログラム(FIRST)
2013年 科学技術振興機構(JST)
創造科学技術推進事業(ERATO)
所属学会
応用物理学会、高分子学会、日本化学会、有機合成化学協会、光化学協会、日本学術振興会第142C委員会 主査、 米国Materials Research Society, 米国International Society of Optical Engineering(SIPE)、米国IEEE
学術雑誌編集委員
CCS Chemistry Editor、Scientific Reports Editor
研究分野
有機光エレクトロニクス、有機半導体デバイス物性、有機光物理化学
趣味
テニス、旅行、車、ウィンドサーフィン
受賞
2003年3月 第2回船井情報科学振興財団新興賞エレクトロニクス部門(船井情報科学振興財団)
2003年7月 第1回 応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会論文賞(応用物理学会)
2013年3月 有機EL討論会第6回業績賞
2014年5月 2014 SID Fellow Awards 受賞
2016年10月 トムソンロイター リサーチフロントアワード 受賞
2017年11月 第63回 仁科記念賞 受賞
2019年1月 Highly Cited Researcher2018 選出
2020年1月 Highly Cited Researcher2019 選出